お知らせ

協会からのお知らせ2022年05月30日

ワーキングレポート【電池サプライチェーンを支えるデジタルスキーム案】を掲載しました

一般社団法人 電池サプライチェーン協議会(以下BASC)はグローバルな脱炭素社会に向けた規制強化や取り組み促進に対し、規制/ルールへの対応方針を議論し、電池サプライチェーン全体の競争力強化と仕組み構築に向けた活動を推進する場として、課題テーマごとにTF/WGを立ち上げて活動しています。

本レポートは、BASC活動の一つである「デジタルスキーム準備委員会」が、グローバルでのサプライチェーン全体のデータトレサビリティや、欧州を中心とした新たなルールメイキングに対しデジタル技術を活用しサプライチェーン全体のデータ交換プラットフォーム(データ流通基盤)の構築に向けて、その必要性や目指すべき姿を明らかにし、実現する上での課題や対策、BASCとしての【日本版電池デジタルスキーム構想】を提案するものです。

ワーキングレポート【電池サプライチェーンを支えるデジタルスキーム案】.pdf (4.48MB)

前ページへ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP